成功するナンパのやり方!「街で女性に声をかけるだけ」の裏のドラマ

【徹底解説】ナンパで即日お持ち帰りするやり方の手順!課題と対策も公開

・ナンパのやり方なんて、街で女性に声をかけるだけでしょ?
・語るほどナンパのやり方なんて特にないんじゃね?

もしそう思える人がいたとしたら、人生で女子にモテまくってきたモテ男の類で自信満々なんでしょうね!もしくは単に想像力が欠如した非モテ君か…

ナンパは「街で女性に声をかけるだけ」で成立しますが、じゃあ声かけたらみんなナンパ成功するかと言うと…当然そんなわけはありません。

作業自体は一見シンプルですが、成功するナンパの裏には成功するやり方が存在しています。逆に言えば、やり方が分かればナンパ成功します。

本記事を読んで、シンプルな声かけ作業の裏にある、奥深い成功するナンパのやり方を把握してください!あなたのナンパ成功を願っています。

この記事を読めば分かるポイント!
  • 地蔵克服方法
  • ガン無視対策
  • 連れ出し成功の課題 など
目次(読みたい場所にジャンプ)

ナンパのやり方①:声かけしてオープンさせる

当たり前ですが、ナンパは、声かけしないと始まりません。

声かけして、女子と会話が成立する状態が作れたら次の手順に進めますが、意外と会話を成立させる(ナンパ用語:オープンさせる)のが難しい。

以下、声かけからオープンまでの課題と対策について紹介します。

ゴール:オープンさせる(女子と会話が成立する状態を作る)

課題①:地蔵の克服

女性に話しかけたいけど怖い!ナンパできない理由と対策

地蔵の原因

・ナンパしたいけど謎の恐怖心から声かけ出来ない…
・誰にも声かけできないまま延々と悶々としている…
・結局声かけできず不甲斐なさに絶望しながら家路についた…

なんてことは、ナンパ初心者にはあるあるなのですが、あなたには想像つきますか?信じられない人もいるかもですが、実際これは本当によくある話。

よくある話過ぎて、ナンパ業界ではこの声掛けできない状態に名前がついていますが、その名前を「地蔵」と言います。身動き取れない感じを表してます。

まずは、この地蔵状態の克服が課題になります。課題克服に当たっては、なぜ地蔵するのかの原因を把握するのが有効です。以下、原因の2点です。

地蔵の原因
原因①:「周囲の目」を気にし過ぎている

「通行人にどう思われるか」を気にし過ぎてる人が多いです。ナンパしてるところを見られたくない、ナンパしてる声聞かれたらどうしよう、恥ずかしい、何か笑われてる気がする…などなど。

原因②:「女子の評価」を気にし過ぎている

「女子の評価」を気にし過ぎている人が多いです。冷たい反応されるのが怖い、いやな顔されるのが怖い、何か文句言われるのが怖い、無視されたらどうしよう…などなど。

対策①:できない理由の「見える化」

人間、見えないものに謎の恐怖を感じます。なので、まずは、あなたがナンパできない理由をあなた自身が認識することが第一歩になります。

あなたがナンパできない理由は何ですか?あなたのリアルと向き合って、あなただけの理由を探してください。理由が分かったらあとは対策するだけ。

この極めて個人的な対策こそ本質的な対策であり、最も重要です。しっかり向き合ってください。あとの対策は、万人共通の対策です。参考までに。

対策②:「失敗して当然」と考える

失敗を怖れてはダメです。怖れる理由は、自分の価値を他人の反応に委ねてるからです。でも「失敗して当然」というマインドに切り替えれれば解決です。

失敗してはいけないというプレッシャーから解放されるからです。実際、失敗したってなんの影響もないですよ。失敗なんて気にしないでトライアルのみ。

対策③:声かけしやすい人で準備運動

何事も準備運動は大事です。いきなり美女にナンパできないなら、あなたが声かけしやすい人にまずは声をかけていい反応もらうといい準備運動になります。

やり方は、そこらへんの男性やお婆ちゃんに適当に声かけしていい反応もらいましょう。男性もお婆ちゃんも基本的には普通に反応してくれます。

対策④:声かけフレーズを固定する

声をかけフレーズの固定は、地蔵克服の最たる対策と言っても過言ではありません。事前に徹底的に考えぬいた懇親の声かけフレーズで声掛けしまくって地蔵克服しましょう。

上級者偏として、様々なシチュエーションや相手を想定して、フレーズを大量に用意しておくとベターです。状況に応じてフレーズを柔軟にアレンジしましょう。

対策⑤:声かけまでの時間制限を設ける

声かけまでの時間制限を設けることで、即行動に移せるようになります。例えば、女性を見つけてから30秒以内には声をかける、といったルールを設定しましょう。

この戦略の効果を最大化するためには、時間制限を厳格に守ることが必要です。30秒ルールを設けた場合、それを徹底的に実行する自己のコミットメントが、恐怖心を乗り越える大きな力となります。

ンパの恐怖心を克服し、自信を持ってアプローチするための最も効果的な方法です。

課題②:ガン無視対策

ナンパで無視される理由

ガン無視される原因

ガン無視理由は色々ありますが、最たる理由が、女性から不審者だと思われてしまって警戒されているからです。

あなたが不審者だと思われて警戒される理由は、あなたが緊張しているからです。緊張により言動がおかしくなって不審者感が漂っています。

不審者感の原因
不審者感1:声が小さい

ビクビク怯えて小さい声で話しかけてないですか?それは女性からすれば不審者満載で怖いです。結果無視されます。堂々と大きい声で。

不審者感2:距離が近い

距離が近過ぎると、不審者認定されて警戒されて無視されます。大体1メートルくらい距離を空けましょう!

不審者感3:死角からの声かけ

後ろや真横などの死角からの声かけは、女子を警戒させてしまいます。女性の視界にしっかり入る位置から声かけしましょう。

不審者感4:テンションが不自然

無理してるとバレます。本来のテンションとギャップがあるほど胡散臭い。媚びた笑顔もテンションに合わないユーモアも不要。

対策①:緊張を認める

まずは自分が緊張していることを認めることが緊張を解くための第一歩です。自分の感情を否定しないことでストレスレベルが下がります。ストレスレベルが下がると緊張が弱まります。まずは緊張してる事を認めましょう。

対策②:緊張の原因の特定と対策

次に自分が何に緊張しているか、緊張している原因を特定しましょう。原因が特定できれば対処可能です。原因は人それぞれ。あなたは何に緊張していますか?しっかり自分と向き合って答えを出してください。

対策③:他者の評価を気にしない

「周囲の目」を気にする必要はありません。基本的には誰もあなたに興味がない事を理解してください。もし仮にあったとしてもあなたには何の影響もないです。

また「女子の評価」も気にしてはいけません。無視されたって暴言吐かれたってどうでもいいと心底思う事で緊張を解くことができます。

そうすると余裕が生まれて魅力が生まれます。逆に言えば、評価を気にしてる様子は見苦しくて痛いです。女子には伝わってます。

課題③:オープン率の最大化

ナンパでLINE(ライン)交換して後日アポ取って会う方法

選び過ぎない

ナンパに失敗はつきもの。そんなナンパで成功率を上げていくためには、、まずはいかに多く声をかけられるかが大事なポイントになってきます。

そのためには、ナンパする女子を選び過ぎない事が大事です。完全にドタイプでなくても許容範囲であれば、どんどん声をかけていくべきです。

試行回数を増やせるメリットだけでなく、「選び過ぎない」声かけをすることで、ドタイプのかわいい美女が来ても躊躇0で声かけできます。

あるあるなのが、ドタイプ過ぎると緊張してビビッて声をかけられないということがありますが、そういった愚行も避けられるためおすすめです。

魅力的で警戒させない外見をする

外見は第一印象を形成する大切な要素です。外見が魅力的であればあるほどオープン率は上がります。清潔感のある服装、整った髪型、爽やかな香り。

細部まで気を使うことで魅力がアップします。特に、服装は警戒心を煽らないものを選んだ方がベターです。例外はあれど基本路線はシンプルコーデで。

女性の警戒心を弱める雰囲気と態度

外見のみならず、雰囲気や態度も重要です。積極的でありつつ、優しさや誠実さを感じさせる雰囲気を漂わせることで、女子の警戒心を和らげられます。

声のトーンや話し方、動作スピードや動き方、動く頻度など、ボディランゲージの細かい部分にも気を付け、女子をリラックスさせましょう。

褒め言葉を混ぜる

シンプルで有効なのが褒め言葉を用いた声かけです。男性が胡散臭かったら別ですが、女性は基本的には褒められると嬉しさを感じてくれます。

「可愛かったから声をかけた」「タイプだったから声をかけた」といったシンプルながらも女子を褒めるフレーズは、有名ながらも有効です。

ナンパのやり方②:カフェや居酒屋に連れ出す

オープンしたら、次の手順はカフェや居酒屋への連れ出しです。そのままホテル行ける事もありますが、基本は連れ出して食いつきを上げる必要があります。

ただ、この連れ出しもまたそう簡単に、誰でもかれでも連れ出せるわけではありません。連れ出し実現までには何個か課題があるのでそれらを紹介します。

ゴール:カフェや居酒屋に連れ出す

課題①:女子の警戒心を解く

ナンパスキル

あなたは警戒されている

女子は、あなたをガチの不審者感だと思っていたとしたら、そもそもオープンせずガン無視されてるので、オープンしてる時点で最低ラインクリアしてます。

が、まだ警戒されてます。あなたの発言内容や表情の変化次第では、あなたはNG判定くらってしまって女子が去って行ってしまいます。

なので、女子の警戒心を解くことが次の課題です。

対策①:ユーモアトークで和ませる

女子の警戒心を解くための対策①は、ユーモアトークで和ませることです。ちょっと女子を笑わせる事が出来れば、女子の警戒心は解けてきます。

対策②:自己開示する

自分が誰で、今何をしていて、何を考えているのか、自分の情報を開示することで相手の警戒心を弱めることが出来ます。

しかし、自己開示は程々に。不要な情報開示はNGです。ミステリアスな方がモテるので開示する情報のバランス感覚を持ってください。

対策③:声をかけた理由を言う

対策②の延長線上ですが、なぜ女子に声掛けたのかの真っ当な理由を伝えてください。女子は警戒心を解いてくれて、連れ出し準備が一つ整います。

課題②:感情を動かす(ワクワク感を感じさせる)

ワクワクさせる

感情を動かせないと連れ出せない

警戒心が解けて、危険でもないし人として大丈夫そうと思ってもらえたとしても、女子の感情が動かなければ連れ出すことはできません。

警戒方向で感情動かしたら一発Outだし、かと言って、逆に真面目系だとつまらない男認定されて感情動かせずNG判定くらう…とか、結構面倒ですよね。

しかし!これができなければ連れ出せません。危険じゃないけどあなたと話してたらワクワクして楽しい、何か非日常感を感じると思われる必要があります。

対策:軽快なトークで楽しませる

正直、女子をワクワクさせる方法、非日常感を感じさせる方法っていうのはトーク以外にもありますが、トークが最も再現性が高いです。

なので、軽快なトークで一瞬で女子を楽しませましょう。注意点として、クソつまらない質疑応答しても無意味です。なぜなら感情が動かないから。

感情を動かすトークは、ユーモアやいじりやおふざけトークや悪口などです。一歩踏み込んだトークで、女子と笑い合えれば、連れ出しは目前です。

ユーモアトーク例

・決めつけトーク

女子が今思ってる事や、今日の一日の出来事、出身地やこれからの予定など、女子を褒めるような形で決めつけるのが成功しやすいです。ネガティブな決めつけは初心者にはちょっとリスクが高いのでやめておいた方が無難。

課題③:承諾を引き出す

一人でナンパ(ソロナンパ)することのメリットデメリット

最後の一押しが必要

もしあなたが上手に課題①②をクリアできていれば、女子は予定がなければあなたとカフェや居酒屋に行ってもいいと思ってる可能性が高いです。

しかし、本心ではそう思ってても、理由がなかったら女子は連れ出しに応じてくれません。女子は連れ出しに応じる建前が必要なことをお忘れなく。

対策①:理由付けをする

連れ出し打診している理由を明言して打診することで承諾率が高まります。女子に建前を与えられるという背景と、人間の心理的要因による背景があります。

人間は「なぜ?」という問いに対する答え(理由)が与えられると、要求に対する同意率が高まることが証明されています。

なので、なぜ一緒にカフェや居酒屋に行くのか、その理由と一緒に連れ出し打診をセットにすることで承諾率が高まります。

対策②:ダメ押しの「イエスセット理論」

イエスセット理論は心理学、特に説得の心理学において重要な概念で、連れ出し打診にも使えます。

この理論は、女子から小さな「イエス」を引き出し続け、最終的に大きな要求や提案に対しても「イエス」を引き出す手法を指します。

超シンプルに言うと、冬なら「寒いよね」「Yes」、「温かい飲み物でも飲みたいね」「Yes」「じゃああのカフェでコーヒーでも飲もっか」「Yes」。以上。

イエスセット理論
小さな肯定の積み重ね

イエスセットは、相手が簡単に「はい」と答えることができる質問やステートメントから始めます。これらは通常、事実に基づいたり、一般的に受け入れられている意見に関するものです。

肯定的な反応の連鎖

最初のいくつかの質問や発言で「はい」という反応を引き出すと、その流れを維持することが容易になります。人は一度肯定的な反応を示し始めると、その姿勢を継続する傾向があります。

抵抗の軽減

人は変化や新しい提案に対して自然と抵抗を感じることがありますが、イエスセットを使うことで、この抵抗を緩和し、より柔軟な受け入れを促すことができます。

ナンパのやり方③:連絡先交換して後日会う

徹底解説!誠実系ナンパで大量にLINE(ライン)交換する方法

ナンパしたら当日連れ出すのが大前提です。連れ出せるのに連れ出さないのは論外として、女子の予定的に当日連れ出しができないケースもあります。

そういう場合は、LINEでもインスタでもいいですが、連絡先を交換して、後日デートに誘いましょう。これもナンパのやり方の一ですが、意外と難しいです。

ゴール:連絡先交換して、後日デートする

課題:後日会えるレベルまで魅了する

後日デートはなかなか実現しない

ナンパした、オープンした、話が盛り上がった、連れ出しできる感じだった、けど予定あったから後日デートの約束した、交換した連絡先が音信不通。

実はいくらナンパ当日話が盛り上がっても、後日のデートが実現する確率が高くないことを肝に銘じましょう。

そして、その難易度は美女になればなるほど劇的に上がっていきます。なので、前提は当日に関係を進める事です。後日デートは最終手段感覚でOKです。

後日アポるのが難しい理由
忙しい日常

美女であればあるほど忙しい可能性が高く、魅力を感じない人、微妙な人に時間を割く余裕などないと思い直してしまうから。

他のオプション

美女は、常に大勢の男からアプローチされてます。より魅力的な男からの誘いがあれば、そっちを優先されてしまう事もあります。

乙女心と秋の空

すぐ気持ちが変わるから。ナンパ当日は気分が盛り上がっても、家帰ったら冷めます。一回冷めたらLINEで再燃させるのはほぼ無理。

対策:ナンパ当日に強烈な魅力を感じさせる

対策は、ナンパしてから別れるまでの間にいかにあなたの魅力を伝えられるかです。この出来次第で後日会えるかどうかの全てが決まります。

もし、あなたの魅力が女子の心に刻み込まれれば、LINEのメッセージをミスったり、少々そっけなかったりしたとしても問題なくLINEの返信がきます。そのまま後日会えます。

例えば「外見がめちゃくちゃタイプ!」と女子が思えばイージーモードです。魅力が刺さってるので後日会えます。外見は一例であり、他の魅力が刺さる事ももちろんあります。

超絶面白いトーク、美女の心の闇に対する理解と共感、尊敬される仕事や能力など、なんでもOKです。とにかくナンパ当日にあなたの魅力を伝えきることが解決策です。

ナンパのやり方まとめ

  1. 声かけの重要性
    • 声かけがナンパの第一歩。
    • 女性との会話が成立する状態を「オープン」と称する。
  2. 地蔵の克服
    • 地蔵:声をかけられない状態。
    • 克服策:「周囲の目」や「女子の評価」を気にしすぎない。
  3. 声かけの対策
    • 理由の「見える化」:ナンパできない理由を自己分析。
    • 失敗を恐れずに声かけを実践する。
    • 準備運動として声かけしやすい人から始める。
    • フレーズの固定化と時間制限設定。
  4. ガン無視対策
    • 不審者認定の回避:堂々とした態度と適切な距離の保持。
  5. オープン率の最大化
    • 外見の魅力と雰囲気で警戒心を弱める。
    • 褒め言葉を交えたコミュニケーション。
  6. カフェや居酒屋への連れ出し
    • 女性の警戒心を解くための対策としてユーモアと自己開示。
    • 論理的な理由付けで承諾を引き出す「イエスセット理論」の活用。
  7. 連絡先交換と後日デートの約束
    • 当日の魅力的な印象が連絡先交換と後日デートへと繋がる。
    • 美女ほど後日デートの実現が難しいため、当日の関係進展が重要。
目次(読みたい場所にジャンプ)